エイトラムダフォーラム 2012 - イーラムダネット株式会社



特徴
エイトラムダフォーラムの特徴
(1) ご案内 および ねらい」で申し上げた主旨の活動を継続して実施致します。
本フォーラムでは、産業界、研究機関、大学、学会の各々の第一人者を交えた技術情報交流活動(活動内容参照)を行っています。
(3)

本フォーラムの企画は、特別顧問(委員・顧問参照)のご指導を仰ぎ、委員長及び幹事メンバーを中心に実施します。
事務局は弊社の専門家が責任をもって務めます。

(2)

本フォーラムの委員長
光ネットワーク技術に造詣の深い元NTTマルチメディアネットワーク研究所出身・青山学院大学理工学部教授の水澤純一氏が委員長を設立以来努めてきました。
2012年度に、元NTTフォトニクス研究所先端光エレクトロニクス研究部長、 北里大学理学部物理学科教授の吉國裕三氏が委員長に就任し、継続しています。

〔委員長 吉國 裕三 氏略歴等〕
1982年 東京大学工学部 工業化学科 博士課程 終了
同年 日本電信電話公社(現:日本電信電話株式会社) 入社
1987年 British Telecom 研究所客員研究員
1990年 東京大学 先端科学技術研究センター 客員助教授
1993年 NTT光エレクトロニクス研究所特別研究員
2004年 NTTフォトニクス研究所先端光エレクトロニクス研究部長
2006年 北里大学理学部 物理学科 教授
学会 IEEE/LEOS Fellow
電子情報通信学会 Fellow
日本応用物理学会OSA会員
受賞
1984年 The Best Paper of 10th European Conference on Optical Communication
2000年 全国発明表彰発明協会会長賞:光通信用変調器集積型分布帰還レーザーの発明
2005年 電子情報通信学会エレクトロニクスソサエティ賞:波長可変・単一モードレーザの先駆的研究と実用化
エイトラムダフォーラム講演
エイトラムダフォーラム2000 第1回フォーラム
WDM光デバイス開発の現状と展望
エイトラムダフォーラム2002 第1回フォーラム
OFC2002報告とWDMの最新動向
エイトラムダフォーラム2003 第3回フォーラム
ECOC-IOOC2003報告
エイトラムダフォーラム2005 第1回フォーラム
OFC/NFOEC2005報告
エイトラムダフォーラム2006 第1回フォーラム
OFC/NFOEC2006国際会議報告
エイトラムダフォーラム2008 第2回フォーラム
フォトニクス技術の医療応用 −光で人体を見る−
エイトラムダフォーラム2012 第1回フォーラム
通信用光部品を用いた光計測・光情報処理
エイトラムダフォーラム2013 第1回フォーラム
光と医療
エイトラムダフォーラム2015 第1回フォーラム
コヒーレントイメージング
エイトラムダフォーラム2016 第1回フォーラム
干渉計を用いた光計測技術の応用
このサイトについて | お問い合わせ
Copyright c 2017 E-LambdaNet Corporation